h1タイトル

会社概要

タイトル背景画像
コンテンツ

基本情報

商号 株式会社武部鉄工所(TAKEBE TEKKOSHO Co.,Ltd.)
創業 大正8年7月(1919年)
設立 昭和14年11月(1939年)
資本金 1億3,500万円
代表取締役社長 武部 一顯
従業員 500名
売上高 284億円(2020年度)
敷地 74,300平方メートル
所在地[本社・厚木工場]
(Head Office & Atsugi Plant)
〒243-0041 神奈川県厚木市緑ヶ丘5-18-1
Tel. 046-221-5210(代表)
Fax. 046-221-3285

5-18-1 Midorigaoka Atsugi-City,Kanagawa.
Tel. 046-221-5210
Fax. 046-221-3285
事業内容 各種バス・トラック用シャーシフレームの組立及び部品製造
海外提携先(技術援助) 台湾 江申工業股份有限公司

沿革

大正 8年7月(1919.7) 初代武部留吉社長、東京品川にて会社創立、製缶・板金加工
昭和14年11月(1939.11) 株式会社改組、各種車輌部品・冷暖房用機器・化学機械製造
昭和21年1月(1946.1) 日野自動車のトラック・バス用フレーム並びに同部品生産開始
昭和27年2月(1952.2) 東大崎工場を開設し、2000tプレス以下設備の増強を行い、フレームの社内一貫作業を開始
昭和29年3月(1954.3) 三菱ふそうのトラック・バス用フレーム並びに同部品生産開始
昭和39年4月(1964.4) 厚木工場を開設し、東京の二工場を統合移転、3000tプレスを設置し生産の拡大を図る
昭和43年3月(1968.3) トヨタ自動車の小型車トラックフレームの生産開始
昭和50年11月(1975.11) デミング賞受賞
昭和52年6月(1977.6) 電着塗装開始
昭和53年12月(1978.12) 本社品川工場部門、厚木工場へ統合移転
昭和59年9月(1984.9) 台湾江申工業と技術援助契約を結ぶ
昭和62年1月(1987.1) 三菱ふそうキャンターフレーム生産開始
平成 元年12月(1989.12) 本社事務館完成
5000tプレス新設
平成8年5月(1996.5) NCパンチプレス新設
平成10年5月(1998.5) いすゞ自動車部品生産開始
平成11年5月(1999.5) 日野自動車2tトラックフレーム生産開始
三菱ふそうキャンターフレーム組立 全量移管
平成13年4月(2001.4) ISO14001認証取得
平成14年11月(2002.11) トヨタ自動車ハイラックスサーフフレーム生産開始
平成16年8月 (2004.8) トヨタ自動車トヨエース (1.5t) フレーム生産開始
平成17年1月 (2005.1) トヨタ自動車ライトエース (0.75t) フレーム生産開始
平成17年6月(2005.6) トヨタ自動車ハイラックスフレーム組立ライン、シャットダウン( 35年間の生産終了)
平成17年8月(2005.8) タケベタイランド設立
平成18年 1月(2006.1) トヨタ自動車FJクルーザーフレーム生産開始
平成18年5月(2006.5) 日野自動車大型トラックフレーム組立移管
平成20年3月(2008.3) トヨタ自動車ランドクルーザープラドフレーム生産開始
平成21年1月(2009.1) 新大型フレーム組立ライン棟新設
平成21年8月(2009.8) トヨタ新型ランドクルーザプラドフレーム生産開始
平成22年10月(2010.10) 三菱ふそう新型キャンターフレーム生産開始
平成23年1月(2011.1) 1000tブランキングプレス、1500tプレス機新設
平成23年6月(2011.6) ISO9001認証取得
平成23年7月(2011.7) トヨタ自動車新型ダイナフレーム生産開始
日野自動車新型デュトロフレーム生産開始
日野自動車小型FUP生産開始
平成25年1月(2013.1) 日野自動車小型トラック向け、アクスルハウジング生産開始
平成26年3月(2014.3) 1000t、1600tプレス機新設
平成27年4月(2015.4) 日野自動車大型トラック向け、アクスルハウジング生産開始 

アクセス

電車・バスでお越しの場合

小田急小田原線 本厚木駅下車、神奈川中央交通 本厚木駅バス停留所 2番のりば
厚26 東京工芸大学行へ乗車後、黄金原バス停留所にて下車 徒歩1分

お車でお越しの場合

東名高速自動車道 厚木IC出口より、国道129号線 厚木市街地方面へ
「水引」交差点を左折、「厚木高校入口」交差点を右折、直進5分